ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【2021年10月30・31日レース展望】カーディナル・キラーアビリティ・プルミエロール【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20201212042243p:plain

(レース展望担当:ラストバブル)

 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

 

当クラブはオープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは【2021年10月30・31日レース展望】カーディナル・キラーアビリティ・プルミエロール【キャロット一口馬主】スタートです!

 

◆今週のレース展望◆

 

◉カーディナル

◉天然総帥・ラストバブル・おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20210903052720p:plain

(天然総帥)

f:id:keirin100000:20210911055523p:plain

(ラストバブル)

f:id:keirin100000:20210911055538j:plain

(おしゃべりコスパ)

 

★ラストバブルのレース展望

キレの無さを距離延長でカバーし、2連勝中。

前走内容も楽に勝てていたが、相手関係にも恵まれた。

クラスが上がって大事になってくるのは、折り合い。

行きたがるところがあり、気性の成長は必須。

師もそこの調整に余念はなく、改善の兆しは見られそう。正直、今回も相手には恵まれた様に見え、勝ち負け出来るのではと期待している。

 

★陣営のコメント

21/10/27  林厩舎

27日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒6-53秒9-38秒3-11秒8)。「先週までは坂路を主体にして動かしていましたが、当該週の追い切りはコース追いを選択しました。全体的に流して時計を出すというものではなく、今回は我慢できるかをテーマに掲げました。それなので、あえて前半から流していかず先行馬にゆったり目に入ってもらい、その後ろに入れて我慢をさせました。力みは多少ありましたけれども我慢は利いていて、以前よりも良くなっていると思えました。今回、以前よりも心身ともに一段階成長した状態で帰ってきてくれたと思っていたのですが、今回の走りを見せていてもやはりフィジカルだけでなくメンタルも収まるようになり成長を感じられることから、いい形でレースへ向かえるのではないかと思っています。あとは実戦へ行ってどうかですね。少頭数ではありますが昇級戦でそう簡単ではないでしょうし、この馬自身の課題をうまく克服しながらまたいい走りを見せてくれたらと思っています」(林師)31日の東京競馬(本栖湖特別・芝2400m)に川田騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

本栖湖特別 2021年10月31日 東京8R 芝2400㍍

(オッズは予想)

f:id:keirin100000:20211029222425p:plain

 

 

◉キラーアビリティ

◉天然総帥厩舎

f:id:keirin100000:20210903052720p:plain

(天然総帥)

 

★ラストバブルのレース展望

前走は外を捲って、派手な勝ちっぷり。

見た目だけでなくレコードが中身を後押ししており、相手に恵まれての派手さではない。

ここも楽勝と言いたいところだが、とにかくダノンスコーピオンは不気味。

ジョッキー、トレーナーがその素質を高く評価しており、二戦目での変わり身でどれだけのパフォーマンスを見せるのか。

いずれにせよ、二頭の一騎討ちムードは間違いない。

 

★陣営のコメント

21/10/27  斉藤崇厩舎

27日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りを行いました。前を行く馬のペースがちょっと速くなり、全体82秒台と予定より時計が出ているのですが、ラスト1ハロン12秒5は馬なりですし、追えばもっと伸びそうな気配はありました。現在466キロとカイバを食べているわりに体が増えないのですが、だからといって細いというわけではありませんし、いい状態で今週の競馬に臨めると思います」(斉藤崇師)30日の阪神競馬(萩S・芝1800m)に岩田望騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

萩S 2021年10月30日 阪神9R 芝1800㍍

(オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20211029222356p:plain

 

 

◉プルミエロール

◉おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20210911055538j:plain

(おしゃべりコスパ)

 

★ラストバブルのレース展望

現状では自己条件でも上位争い出来ていない。

古馬との斤量差のある間にクラスに目処を立てたいのだが、まだまだ馬がしっかりしていない。

経験を積みながら少しずつ前進していくしかない。

 

★陣営のコメント

21/10/28  寺島厩舎

27日は栗東CWコースで追い切りました。28日は軽めの調整を行いました。「水曜日は小崎騎手に手伝ってもらってCWコースで併せて追い切りました。前半はゆったり入りましたが、ラストはしっかり馬体を並べてラスト1ハロンは11秒9という手元の計測でした。先週末の調教からブリンカーを着用していますが、これもいい方に向いているのか、ラストまでしっかり脚を使えていました。芝の特別にも登録させてもらいましたが、想定なども見て、予定どおりダート2500mに向かいます。鞍上は調教にものってもらった小崎騎手にお願いしました」(寺島師)30日の新潟競馬(3歳上1勝クラス・ダ2500m)に小崎騎手で出走いたします。

 

★出走レース

3歳上1勝クラス 2021年10月30日 新潟6R ダ2500㍍

(オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20211029221823p:plain

 

いかがだったでしょうか!

 以上が【2021年10月30・31日レース展望】カーディナル・キラーアビリティ・プルミエロール【キャロット一口馬主】でした。

それでは次はレース回顧でお会いしましょう。

     

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。