ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【2021年9月11・12日レース展望】オノリス・グランデマーレ・コントラチェック【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20201212042243p:plain

(レース展望担当:ラストバブル)

 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

 

当クラブはオープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは【2021年9月11・12日レース展望】オノリス・グランデマーレ・コントラチェック【キャロット一口馬主】スタートです!

 

◆今週のレース展望◆

  

◉オノリス

◉ラストバブル・おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20210911055523p:plain

(ラストバブル)

f:id:keirin100000:20210911055538j:plain

(おしゃべりコスパ)

 

★ラストバブルのレース展望

一年の長期休養明けで流石に苦戦を覚悟していたが、3着と善戦した。

やはりこのクラスでは力は上位なのだろう。

叩いての今回はチャンスと思いたい所だが、人気になると凡走する同馬に何度も騙されてきたトラウマが拭えない。

相手も強そうな3歳が1頭いますし、3勝クラスは出走も厳しい大渋滞中。

馬券に絡んでくれれたらいいなが本音です。

 

★陣営のコメント

21/9/8  吉田厩舎

8日は軽めの調整を行いました。「今週は火曜日に追い切りを行い、52秒8-38秒2-24秒7-12秒2という時計をマークし、終いまで力強い動きを見せていました。先週末にも終いを伸ばすような感じで負荷をかけており、今週の競馬に向けてこれで態勢は整ったと思います。1年ぶりの実戦となった前走で3着と頑張ってくれましたし、今回もいい競馬を期待しています」(吉田師)11日の中京競馬(日進特別・ダ1800m)に松山騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

日進特別 2021年9月11日 中京9R ダ1800㍍

(オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210911060308p:plain

 

 

◉グランデマーレ

◉おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20210703040014j:plain

(おしゃべりコスパ)

 

★ラストバブルのレース展望

前走の関屋記念は負けたものの見どころ十分。

悲観する内容ではなかった。

マイラーとしての資質は高く、コースが中山に変わるのも同馬にはプラスになるだろう。

G3にしては骨っぽいメンバーが集まったが、まだ8戦目で一戦一戦力を付けている同馬なら互角に渡り合えるのではないだろうか。

今回はジョッキーが康太に変わるが、最初にアナウンスを聞いた時には他にマシなジョッキーいるだろうと憤慨した。

藤岡一家の飯の種にしやがってとも。

しかし見方を変えればそれだけ同馬を師が高く評価している証拠とも取れる。

バスレットレオンより前でゴールして裕介に思い知らせてやりましょう。

 

★陣営のコメント

21/9/8  藤岡厩舎

8日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで追い切りを行っています。手元の計測で全体が79秒台、ラスト1ハロン12秒1と思ったよりも少し速かったのですが、強め程度の負荷で最後まで楽に動けていましたね。口向きにも特に気になりませんでしたし、前走後も変わりなく順調に来ることができました。開幕週で時計が速くなっても対応できるでしょうから、ここは楽しみにしています」(藤岡師)12日の中山競馬(京成杯AH・芝1600m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

京王杯AH(GⅢ) 2021年9月12日 中山11R 芝1600㍍

(オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210911060329p:plain

 

 

◉コントラチェック

◉ラストバブル厩舎

f:id:keirin100000:20210703035805p:plain

(ラストバブル)

 

★ラストバブルのレース展望

前走の敗戦から間隔を開けて万全の体制。

ここ数戦から秋の始動は中山唯一のG1であるスプリンターズSを使って貰いたかったが、マイルに距離を戻してきた。

勿論、本質的にはマイルが1番ポテンシャルを発揮出来るとは思うが、引退時期が迫ってきており、もう1度G1を夢見たかったのが本音。

決まった事は仕方ないので、前向きにもう1つ2つの重賞を取って貰いましょう。

スプリントでの経験を活かしてマイルで覚醒して欲しい。

 

★陣営のコメント

21/9/8  藤沢和厩舎

8日は美浦坂路で追い切りました(53秒3-38秒5-25秒0-12秒4)。「じっくりと時間をかけて乗り込んできまして大体整ってきたかなと思える状況でしたので、当該週の追い切りも坂路で追い切ってあります。コンディション面で言えばこれといった不安に思うことはないかなと感じていて、当日の精神状態がどうかということに尽きると思います。前走は外目を回らされたということが一番つらいところだったと思いますけれど、レース前から落ち着きが出ていたことで結果忙しさにもつながったのかなと捉えられましたので、あの時のような落ち着いた状態で今回もレースへ臨めればこの馬本来の良さを出せるはずです。逆に力んでしまうと良くない影響を及ぼしかねないので、当日落ち着いてくれればと思います。あとは天気ですね…。変わりやすい空模様なので現時点では何とも言えませんが、できるだけいい馬場で走らせたいので雨が降らないように祈っています。これまで乗ってくれていた丸山元気が乗れないため、今回の鞍上は大野で調整していると聞いています」(千島助手)12日の中山競馬(京成杯AH・芝1600m)に大野騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

京王杯AH(GⅢ) 2021年9月12日 中山11R 芝1600㍍

(オッズは前売り)

※上記参照

 

いかがだったでしょうか!

 以上が【2021年9月11・12日レース展望】オノリス・グランデマーレ・コントラチェック【キャロット一口馬主】でした。

それでは次はレース回顧でお会いしましょう。

     

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。