ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【2021年7月31日レース回顧】アグリューム【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20210703035607p:plain
(レース展望担当:BNK)

 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

ちなみに当クラブの全所属馬はこちら!

www.automatickeiba.com

オープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは【2021年7月31日レース回顧】アグリューム【キャロット一口馬主】スタートです!

 

◆先週のレース回顧◆

  

◉アグリューム

◉天然総帥厩舎

f:id:keirin100000:20210716212410p:plain
(天然総帥)

 

★BNKのレース回顧

土曜新潟 10R 3歳以上2勝クラス月岡温泉特別に出走。(1600m 芝良)

休み明けの昇級初戦ではあったがこの馬の勝利は全てここ新潟のマイル戦という事もあり5番人気での出走となった。

スタートは良かったが無理せず出たなりでインコースの中団を追走する。

スローペースであったがかかるところはなくしっかりと折り合って競馬が出来ていた。

前半の1000mは58.5。淡々とレースは流れ直線へ。

手応えよく前を捉えにかかったが上がりが速く前も止まらず。

上がり3F33.5の末脚を繰り出したが4着に終わった。

昇級初戦である事を考えると上々の競馬内容であった。

この条件が最適である事は間違いなくこの夏もうひと稼ぎしたいところだ。

 

★陣営のコメント

21/7/31  武井厩舎

31日の新潟競馬では上々のスタートを切るも中団から進める形になる。直線へ向いてそのまま内に進路を取りながら追い出すが、ジリジリとした伸びで4着まで。「結果が最良のものにならず申し訳ありませんでした。残念でしたけれども内容としては決して悪くなく、昇級戦でもあり頑張ったとも評価できるレースでした。レース前、ジョッキーと話した際はこれまでのレースを何度も見ているということだったのですが“昔はかかり気味だったけれども、前回あたりから乗りやすくなっているからポジションを取りに行っても大丈夫だよ”と伝えてあったんです。それでも結果的には"考えていた以上に余裕があり、もう少し出していっても良かったですかね…申し訳ありません”ということでしたね。理想はクロワドフェールのポジションだったのですが、福永さんのほうが先にそこをキープし、結果クロワドフェールを前に見る形になったのですが、力みすぎずにリズムよく走れていました。直線で狭いところがあっても怯まずに入っていけていたし、この内容ならばもう1ハロンくらい延びても対応できそうと思えるくらいの走りだったように思います。ここに来ての精神面の成長が著しいのが大きいですね。間を挟みながら成長してくれていますし、この後もこのリズムをある程度キープしつつ使っていって、より良い結果を出せるようにしていければと考えています」(武井師)芝に戻した前走は見事な勝利を飾ってくれましたが、コンディションの良さが大きく、今回も同じくいい調子で臨むことができましたので、昇級戦と言えど楽しみを持って臨むことができました。結果的には前目の好位をキープした馬たちがワンツーを決めたように序盤のポジショニングと展開が大きく影響しましたが、ロスのない競馬をしたとは言え最後に追い上げて掲示板を確保するあたりはやはり馬が変わってきたと思え、このクラスでもやれるという手ごたえを得ることができました。今後も今の調子をキープできるかがポイントになるでしょうから、慎重に見極め、調整しながら再度レースへ向かっていければと考えています。

 

★出走レース

月岡温泉特別 2021年7月31日 新潟10R 芝1600㍍

f:id:keirin100000:20210805055901p:plain


いかがだったでしょうか!

 以上が【2021年7月31日レース回顧】アグリューム【キャロット一口馬主】でした。

それでは次はレース回顧でお会いしましょう。

     

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。