ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【2021年6月27日レース展望】キラーアビリティ・サクセッション・スターオブエイジア・レガーメダモーレ【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20201212042243p:plain

(レース展望担当:ラストバブル)

 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

ちなみに当クラブの全所属馬はこちら!

www.automatickeiba.com

オープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは【2021年6月27日レース展望】キラーアビリティ・サクセッション・スターオブエイジア・レガーメダモーレ【キャロット一口馬主】スタートです!

 

◆今週のレース展望◆

  

◉キラーアビリティ

◉天然総帥厩舎

f:id:keirin100000:20210611045642p:plain

(天然総帥)

 

★ラストバブルのレース展望

期待のディープ産駒がデビュー。

北海道での育成中はベタ褒めのコメント。

素質はクラブの中でもピカイチと思われる。

POGでも人気を集めていたが、ここにきて威勢のいいコメントが少なくなっているように感じる。

気性面の難しさから能力を出し切れない心配があるのか、それとも調教の軽さが懸念されているのか。

あいにくの雨模様もレースを紛れさせそうではあるが、ルメールに託し最良の結果を期待したい。

 

★陣営のコメント

21/6/24  斉藤崇厩舎

23日は軽めの調整を行いました。24日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-38秒7-25秒3-12秒4)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。手伝ってくれた中井騎手には“テンをゆっくり入り、最後は仕掛けてから反応できるようにしてほしい”と指示。『すぐに反応することはできませんでしたが、2、3完歩すると少しずつスピードに乗っていきました』と伝えてくれましたが、初めてこういう追い切りをしたということもあると思いますし、これからまた徐々に覚えてきてくれるでしょう。あとは実戦に行ってどんなレースをしてくれるか楽しみにしています」(斉藤崇師)27日の阪神競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走いたします。

 

★出走レース

2歳新馬 2021年6月27日 阪神5R 芝1800㍍

(オッズは予想)

f:id:keirin100000:20210625031454p:plain

 

◉サクセッション

◉ラストバブル厩舎

f:id:keirin100000:20210515044348p:plain

(ラストバブル)

 

★ラストバブルのレース展望

復調に手間取っており、G1の裏とはいえ、菅原での出走は勝負度合いが高そうには見えない。

距離1400は未経験だが1200のレース振りから良さそうとは思えない。

重馬場で時計が掛かりそうなのは、少し追走がし易くなりそうでプラス材料ではあるが、今後に繋がるレースをしてくれれば良しとしましょう。

 

★陣営のコメント

21/6/23  国枝厩舎

23日は美浦南Wコースで追い切りました(65秒3-50秒7-37秒0-12秒5)。「今週の競馬へ向けて今朝追い切りを行いました。ウッドチップコースに入れて全体で66秒を切るくらいの時計ですが、ほぼ馬なりで楽に駆けられていますし、動きはいいですね。あとは実戦へ行ってどうかでしょう。若い頃はまだ騙しも利きましたが、折り合い面等々を考えると距離を延ばすよりは短めのほうがベターなタイプかなと現状では考えているので今回1400mへ行きますが、前走が思惑と異なり思うように進まなかったですからね…。週末の天候も気になるところですが、使いながら少しでも芯が通ってきてくれればと思っているので、何とかいい変化を見せてもらいたいと思っています」(国枝師)27日の東京競馬(パラダイスS・芝1400m)に菅原明騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

パラダイスS 2021年6月27日 東京11R 芝1400㍍

(オッズは予想)

f:id:keirin100000:20210625031524p:plain

 

  

◉スターオブエイジア

◉天然総帥・トウシロひかる厩舎

f:id:keirin100000:20210611045642p:plain
(天然総帥)

f:id:keirin100000:20210618044324p:plain

(トウシロひかる)

 

★ラストバブルのレース展望

この馬も脚元に弱さを抱えており、一戦一戦が土壇場。

レース後の状態次第では即引退もあり得る。

今回は牝馬限定で相手関係も楽になりそうで、馬格から重馬場も味方しそう。

勝って馬体のケアに入りたいところで、一戦必勝の構え。

 

★陣営のコメント

21/6/23  宮田厩舎

23日は美浦坂路で追い切りました(53秒7-38秒5-25秒0-12秒2)。「今朝は坂路で2頭併せですが、出掛けは硬さを感じたものの、スピードに乗ってからは問題なく動けていましたよ。時計的にもまずまず出ていますし、止め際や運動後の歩様も悪くはありませんでしたから、この状態を保てていれば今週の競馬へ向かえるでしょう。レース当日まで可能な範囲でケアを施していきます。前走はゲートがもうひとつでレースの流れに乗り切れなかったので、今回は当日の発走直前にまたゲート練習することを考えています。馬場に関しては脚捌きや脚質からパンパンの良馬場より少し時計の掛かるくらいの方がいいと思いますから、当日は適度に湿っていてほしいですね」(宮田師)27日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に丸山騎手で出走を予定しています。

 

★出走レース

3歳未勝利 2021年6月27日 東京3R 芝1800㍍

(オッズは予想)

f:id:keirin100000:20210625031605p:plain


 

◉レガーメダモーレ

◉トウシロひかる厩舎

f:id:keirin100000:20210618044324p:plain

(トウシロひかる)

 

★ラストバブルのレース展望

喉なり、脚部不安からほぼ一年振りのレースとなる。

息遣いは楽にはなっているだろうが、体がどこまで仕上がっているだろうか。

太め残りでの出走は覚悟せざるを得ないだろう。

常識的には一度使ってからだが、脚元の爆弾がそれを許してくれるかどうか。

負けて次走に時間を要するのは残された期間を考えると、非常にリスキーだ。

後2戦は脚元が保てることを願いたい。

出来ることならデビュー戦で1番人気に推されたポテンシャルで勝ち切りたいところだ。

 

★陣営のコメント

21/6/23  萩原厩舎

23日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒9-52秒1-38秒2-12秒4)。「先週末にも少し時計を出してみたところまずまず動けていて、福島の開幕週くらいで競馬を考えられそうかなというイメージを抱き始めていました。その中で今朝は2勝クラスで、まずまず動く馬と組み終いを伸ばしたところ、最後はレガーメのほうが楽なくらいの動きを見せてくれたんです。脚元のこともあるし、これならばいいと思える時に競馬へ向かったほうがいいかな…と思い始めています。大型馬ではありますが、息を確認すると許容範囲内というか対応してくれるかな…と思えるものでしたし、この後の様子と想定等を見て場合によっては今週、やはりもう少しと思えれば来週以降という形で考えていきます」(萩原師)この後の状態と出馬状況次第ではありますが、早ければ27日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。

 

★出走レース

3歳未勝利 2021年6月27日 東京1R ダ1600㍍

(オッズは予想)

f:id:keirin100000:20210625031634p:plain

いかがだったでしょうか!

 以上が【2021年6月27日レース展望】キラーアビリティ・サクセッション・スターオブエイジア・レガーメダモーレ【キャロット一口馬主】でした。

それでは次はレース回顧でお会いしましょう。

     

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。