ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【2021年5月15日・16日レース回顧】アグリューム・エングレーバー・シーズンズギフト・ジュビリーヘッド・ブレッシングレイン【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20210513095155p:plain
(レース回顧担当:BNK)

 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

ちなみに当クラブの全所属馬はこちら!

www.automatickeiba.com

オープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは【2021年5月15日・16日レース回顧】アグリューム・エングレーバー・シーズンズギフト・ジュビリーヘッド・ブレッシングレイン【キャロット一口馬主】スタートです!

◆今週のレース展望◆

  

◉アグリューム

◉天然総帥厩舎

f:id:keirin100000:20210515044207p:plain

(天然総帥)

 

★BNKのレース回顧

土曜新潟 9R 4歳以上1勝クラスに出走。(1600m芝良)

休み明けのダート戦を叩いて調子を上げての出走、未勝利戦を勝利した新潟の芝マイル戦への出走で期待は高まった。

+14㎏の馬体は太目感は全くなく調子の良さが伺えた。

好スタートを決めて抑えきれない手応えで好位を追走する。

前半の1000m通過は59.3のスローペース。

直線に向くと馬場の良い外目七分どころに出し前を追う。

ハリウッドヒルズを競り落としたところがゴール、待望の2勝目を上げた。

勝ち時計は1:33:9とまずまずの好時計。

辛勝ではあったが3着以下は引き離しており左回りのマイル戦なら昇級しても通用しそうだ

 

★陣営のコメント

21/5/15  武井厩舎

15日の新潟競馬では中団につけてリズムを整えながら進み、直線へ向いて外から追い出すとジリジリと伸びて最後に交わし、優勝。「体はプラス14キロでしたけれど、まったく心配していませんでした。ジョッキーは1週前の調教に乗ってある程度掴んでいましたが、稽古と実戦で違うこともありますし、これまで乗ったことあるジョッキーから話も聞いてやはり心配もしていたようなのですが、結果的には上手く乗ってくれましたね。今回1番良かった点は体調、2番目はジョッキー、そして3番目は条件だったと思います。前回はダートへ行ってみましたが結果を出せず、その経験を踏まえてここへ向かうことになりましたし、これまでの経験は決して無駄ではありませんでしたね。こうやっていい結果を出せてホッとしました。会員の皆様おめでとうございました。脚元に弱さを抱えている馬なので、この後のダメージ具合をしっかりと確認してから今後について検討していくつもりです」(武井師)近走は走りのリズムがかみ合わなく、前走ではダートにチャレンジしてみましたがもうひとつでした。今回改めて芝のマイル戦へ矛先を向けたところ、見事に結果を出してくれました。調教師は天栄からいい状態で送ってもらえたこと、ジョッキーの好騎乗を勝因としてあげていましたが、それにプラスして陣営もいい状態をキープして送り出してくれました。自信をもって臨めたことも勝因と言えるでしょうから、関係者一丸となって挙げられた勝利と言えると思います。脚元に弱さを抱えがちな馬なので基本的には放牧に出すことになりますが、まずはこの後の状態をしっかりと確認していきます。

 

★出走レース

4歳上1勝クラス 2021年5月15日 新潟9R 芝1600㍍

f:id:keirin100000:20210520213320p:plain



◉エングレーバー

◉おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20210416043249j:plain
(おしゃべりコスパ)

 

★BNKのレース回顧

土曜東京 11R GⅡ京王杯スプリングカップに出走。(1400m 芝良)

エングレーバーは3番人気、シーズンズギフトは11番人気での出走となった。

シーズンズギフトが少し遅れた感じだったがほぼ一線のスタート。

エングレーバーは手応え良く好位の5、6番手を追走、シーズンズギフトは掛かって外から前へ進出する。

前半3Fは34:3のミドルペース。ビオグラフィーが単騎飛ばして直線へ。

エングレーバーは残り400mの辺りまで前を捉える感じがあったがそこから失速13着に大敗した。まだ重賞では力が足らなかったようだ。

シーズンズギフトは外枠が災いし掛かって脚を溜めれず直線は伸びを欠き16着に大敗した。

距離短縮しても掛かり癖は解消せず、馬群に入れて折り合いを付ける競馬が上手く出来る騎手、レースを気長に待つしかないのか。

 

★陣営のコメント

21/5/15  中内田厩舎

15日の東京競馬ではまずまずのスタートを切ると先団5、6番手から。直線へ向かう時はまだ手応えが残っているように見えたが、いざ追ってから伸び切れず13着。「道中はちょっとペースが速くなりましたし、コーナーで少し外へ張る面もあり、それを修正しながらの追走で余計に体力を消耗してしまいましたね。前走は余裕のある勝ち方でしたが、今回はいきなりの重賞で厳しいレースになりましたし、その影響もあったのかもしれません。今日は中京競馬場に臨場しているので、まずはトレセンで馬の様子をよく確認してから今後について検討していきます。いい競馬とならず申し訳ありませんでした」(中内田師)1400mに距離を短縮した前走の勝ちっぷりが優秀で、重賞のここでどんな競馬ができるかと期待していましたが、そう甘くはありませんでした。ただ、素質はオープンクラスでも通用していいはずですから、経験を積みながらまた重賞にチャレンジしたいところです。この後はトレセンで馬体を確認してから検討していきます。

 

★出走レース

京王杯スプリングC(GⅡ) 2021年5月15日 東京11R 芝1400㍍

f:id:keirin100000:20210520213256p:plain


 

◉シーズンズギフト

◉ラストバブル・おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20210515044348p:plain

(ラストバブル)

f:id:keirin100000:20210416043249j:plain
(おしゃべりコスパ)

 

★BNKのレース回顧

(同上)

 

★陣営のコメント

21/5/15  黒岩厩舎

15日の東京競馬ではややゆっくりとしたスタートを切り、その後は行きたがるところをなだめながら中団やや後方につける。直線は外から追い出すが、脚を使うことはできず16着。「外枠が当たった時点で難しくなるだろうなぁ…と想像していましたが、やはり厳しかったですね…。力みましたが、その中でもジョッキーはよく辛抱してくれました。おっ放してしまったり、引っ張りすぎてしまうと頭を上げて背中を傷めかねませんし、レース中の走りのリズムを乱してしまいますが、程よいところで何とか我慢してくれたことからスッと力を抜くシーンをつくることができていました。しかし、尻上がりにラップを上げていくように脚を使わせたいのですがそうならず、最後は余力がなくなってしまいました。ジョッキーは“折り合い面の課題はもちろんありますが、何とか我慢してくれたけれども直線ではフットワークが小さく少ししか脚を使えなかったので、時計の出る硬い馬場にフィットできなかったところもあるのかもしれません”とも言っていました。もしかしたらそういったこともあるのかもしれませんが、やはりいちばんは折り合いということになるでしょう。これまでよりはまだ良かったとは言え、今後も何とか改善していけるように継続して取り組んでいきます。なかなかいい走りをお見せできず申し訳ありません」(黒岩師)前進気勢の溢れる走りをするため調教段階からこれまで以上にしっかりとコンタクトを取り、少しでも実戦につなぐことができればと思って臨みましたが、距離を短縮したうえでもスタートして少しすると力みが目立ってしまいました。調教の様子は良く、具合の良さも相まって今回はいいところを見せられるのではないかと期待していただけに悩ましいところですが、辛抱強く経験を重ねながら改善していければと考えています。今後については、レース後のダメージ具合を見てからどうしていくか検討していきます。

 

★出走レース

京王杯スプリングC 2021年5月15日 東京11R 芝1400㍍

(同上)

 

 

◉ジュビリーヘッド

◉ラストバブル厩舎

f:id:keirin100000:20210409021201p:plain
(ラストバブル)

 

★BNKのレース回顧

日曜中京 12R 4歳以上2勝クラスに出走。(1200m 芝稍重)

3ヶ月ぶりの出走、今回はブリンカーを着用しその効果が期待された。

スタートで気合をつけるとスッと好位を確保し大外枠のロスをカバーそのまま好位を追走する。

前半3Fは33.7の平均ペース。

4コーナーで手応え良く前に並びかけ直線で前に並びかけたが坂上で脚が上がってしまい5着に終わった。

雨の影響も多少あり休み明けとしてはまずまずの結果ではないだろうか。次走が楽しみである。

 

★陣営のコメント

21/5/16  安田隆厩舎

16日の中京競馬では大外枠からスタート良く好位まで押し上げスムーズに運ぶ。いい手応えで直線を向き、半ばからジリジリ脚を伸ばしたが5着まで。「結果は5着でしたが、好スタートからスムーズに運び4コーナーでは勝ち負けできそうな手応えで内容は悪くなかったと思います。以前はコーナーでコロコロ手前を替えていましたが、今日はそのようなこともなく、使いつつしっかりしてきているということでしょう。ジョッキーは“ハナに行ければ逃げたいと思っていましたが、あれ以上は出していけませんでした。スタートがとても良かったので、枠が内目ならまた違ったはずです”と話していました。減量騎手の起用も良かったと思いますが、この競馬ができれば次は楽しみです」(安田隆師)大外枠からの競馬でしたが、うまく好位で運べましたし、最後もこの馬らしくしぶとく脚を使っていました。だいぶトモもしっかりしてきているようですし、クラス慣れもしてきたのか競馬内容は良くなってきました。この調子で次走はさらに前進を目指してもらいたいと思います。この後は馬体を確認してから検討します。

 

★出走レース

4歳上2勝クラス 2021年5月16日 中京12R 芝1200㍍

f:id:keirin100000:20210520213140p:plain

 

◉ブレッシングレイン

◉天然総帥・ラストバブル・トウシロひかる厩舎

f:id:keirin100000:20210409021123p:plain

(天然総帥)

f:id:keirin100000:20210515042704p:plain

(ラストバブル)

f:id:keirin100000:20210409021109p:plain

(トウシロひかる)

 

★BNKのレース回顧

日曜東京 7R 4歳以上1勝クラスに出走。(2400m 芝良)

今回は久々の芝のレースだったがまたしても少頭数で近走成績が冴えない馬ばかりであったのでブレッシングレインは断然の1番人気でレースを迎える事となった。

逃げ馬不在で逃げる予想もあったが注文を付けていった馬がおり出たなりで4番手を追走する形となった。

逃げたディーグランデが大逃げの形となったがペース自体は遅く1000m通過は1:02:3の超スローペース。

ディーグランデが大きくリードを保ったまま直線に入り後続が猛然と追い上げるが僅かにディーグランデが振り切ったところでゴールとなった。

ブレッシングレインは追い上げた馬の中にはいたが追い比べで競り負け4着に終わった。

今回のレース大逃げで追い出しのタイミングが難しかったのは事実だが追い比べで競り負けており歯がゆさはぬぐい切れない。

今回は東京芝2400m、同距離のダービーやジャパンカップでのこの馬の活躍を夢見た出資者も多くいるであろう。

なんとか一皮むけて欲しいものだ。

 

★陣営のコメント

21/5/16  木村厩舎

16日の東京競馬では周りの動向を見つつ中団の位置の4番手を進む。直線へ向いて追い出すとジリジリと伸びてきたが最後はやや遅れを取って4着。「体を見てもだいぶ良くなってきているのではないかと思える状態で送り出せましたし、期待をしていたのですが、結果で示すことができず申し訳ありません。仕掛けたときの反応は悪くなく、ジリジリとではあったかもしれませんけれど終いに伸びてくる格好を見せてくれました。寄られたりして最後の最後までしっかりと追えなかったところもありました。それをもこなして勝てるように持って来れなかったのは大変申し訳ないのですが、何とか復調のきっかけになってほしいと思っています」(木村師)ここ3戦はダートを使っていましたが、もうひとつな結果が続いていましたので、今回は改めて芝に矛先を向けることにしました。この中間は少しでも体を使えるように陣営が試行錯誤して調整にあたったことから、直線へ向いて反応を見せてくれていたのですが、スローで、且つ後続を大きく引き離して逃げ切った勝ち馬に脚を使わされたこともあってか、差を詰めたものの交わすまでには至りませんでした。もどかしい状況が続きますが、少しずつ改善していければという段階でもあり、何とか変わってきてもらいたいと願っています。この後についてはレース後の状態を見ながら判断していきます。

 

★出走レース

4歳上1勝クラス 2021年5月16日 東京7R 芝2400㍍

f:id:keirin100000:20210520213220p:plain

 


いかがだったでしょうか!

 以上が【2021年5月15日・16日レース回顧】アグリューム・エングレーバー・シーズンズギフト・ジュビリーヘッド・ブレッシングレイン【キャロット一口馬主】でした。

それでは次はレース回顧でお会いしましょう。

     

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。