ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【今日のキャロット注目馬】2021年2月20日(土)出走馬の取捨選択【東京・阪神】

f:id:keirin100000:20191220063750j:plain

(ラストバブル:イメージ)


キャロットクラブファンのみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

みなさんの愛馬は活躍なさっていますか?

美味しい馬券を取らせてもらっていますか?

我がニンジン馬鹿クラブ所属馬は比較的順調です。

特に最近ではコントラチェックやサクセッション、シーズンズギフトなどが大活躍!

その看板馬3頭を所有する当クラブのコンシェルジュ・馬を見る目はピカイチのラストバブルが2021年2月20日(土曜日)キャロットクラブ所属馬の注目馬をピックアップしてくれました。

キャロットの馬を一緒に応援しましょう!

 

★ニンジン馬鹿クラブの所属馬

www.automatickeiba.com

 

◆今日の注目馬◆

 

 

 

阪神1R ダ1800㍍ 3歳未勝利

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210220013729p:plain

◆コントゥール◆ 

◉陣営のコメント

21/2/17 高柳大厩舎

17日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒5-24秒6-12秒3)。「今朝は坂路で追い切りました。先週スタートから一杯に追っていますので、今朝は終い重点です。時計を見ていただいても分かるとおりラストの反応が良く動きは申し分ありません。ここまでブリンカーについてチェックしてきましたが、普段の調教でも周囲を気にしているぐらいなので、効果を見込んでレースでも着用する予定です。鞍上は他のダート1800m戦との兼ね合いもあって調整をしているところです」(高柳大師)20日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

前走は3着ながら着差もあった。

タイムも平凡なだけにC評価が妥当とも思うが、好調教と初ブリンカーに期待して。

期待度B

 

 

阪神7R 芝1600㍍ 4歳上1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210220013704p:plain


◆アメリカンウェイク◆ 

◉陣営のコメント

21/2/17 長谷川厩舎

17日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-39秒0-25秒1-11秒7)。「先週までビシッとやってきているので、今朝は坂路で終いだけ伸ばしました。併せるとどこまでも時計が出てしまうので単走です。全体の時計は出していませんが、その分ラスト1ハロンは迫力があり、申し分のない動きですね。馬体も昨日の段階で504キロと自然とちょうどいい感じに絞れてきました。鞍上は北村友騎手に依頼しています」(長谷川師)20日の阪神競馬(4歳上1勝クラス・芝1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

調教での最後の伸びは抜群。

首位争い。

 期待度A

 

 

阪神11R 芝1400㍍ 京都牝馬S(GⅢ)

◉出馬表 (オッズは前売り)

 

f:id:keirin100000:20210220013647p:plain


◆リリーバレロ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/18 堀厩舎

17日は美浦南Wコースで追い切りました。18日は軽めの調整を行いました。「今週の競馬へ向かうべきか否かをギリギリまで考えていました。一昨日の計量で476キロ、昨日の調教後で475キロ、今日で477キロという馬体重で、前回の競馬前のものに戻ってはいました。前回も同じような状況で、思っていたよりも輸送で減らず474キロで出走できました。短いスパンで長距離の輸送を行うことでマイナスになる恐れは否めませんが、前回の競馬へ向かうまでに十分な乗り込みを行っていましたし、競馬自体も目一杯に動かしたものではないことから余力があると見ることもできました。何より精神面が落ち着いているので、今回も前回ほど減らないで済むかも知れないという見込みもできましたので、出走へ向けた調整を行っていました。追い切りは昨日最低限度のもので済ませてあって、動きやその他の様子を見ていても心身のバランスは取れているように思えます。背腰にはケアが必要ですけれど出走を考えられない状態というほどでもないのかなと思いました。コンスタントに使えなかった原因の一つである腸骨部分も固まっていて悪くない印象を受けます。今回のレース以外となると阪急杯、オーシャンS、中山牝馬Sといったところも候補として考えられると思いましたが、メンバーが魅力であること、そして前回乗ってくれた松山が1週前に急遽空いて乗れるようになったこともあり、様々な要素を踏まえて検討した結果、タフなスケジュールではありますが今週の競馬が一番いい条件と判断し、出走することにしました」(堀師)20日の阪神競馬(京都牝馬S・牝馬限定・芝1400m)に松山騎手で出走いたします。

 

◉ラストバブル短評

堅実さは認めても初オープンでどれだけやれるか。

重賞とは言え強力な相手も見当たらないのは確かだが、調整過程も微妙。

二走ボケの心配もある。

期待度C

 

 

東京5R 芝1800㍍ 3歳未勝利

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210220013622p:plain

◆シラクーザ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/17 木村厩舎

17日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒0-54秒9-40秒1-12秒9)。「精神面、カイバ食いなどを見ながら慎重に動かしてきていますが、稽古をただ軽くするだけだと大事な競馬でパフォーマンスを発揮できないことも大いにありえるので、バランスを見つつ可能な限りの調教負荷をかけるようにしています。通常通り、週末には坂路に入れて半マイルで時計を出し、今朝改めてウッドチップコースへ入れて70-40ほどの時計ですが長めから動かしました。スタートとかで少しモタモタするところはありますが、それでも最後までしっかりと走り切れ、課した調教をこなしてくれたということは評価できるのではないかと思います。それでも現状では苦しさや幼さが目立ちますので、実戦でどこまで対応できるかは未知です。使いながらかなという気もしますから、まずは結果云々よりも今後につながるような内容になってくれればという思いで、今回の鞍上は川田ジョッキーにお願いすることになりました」(木村師)20日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

血統は筋が通っているが、公式コメントには泣きの言葉が並ぶ。

キムテツは何時でも泣くんで読み辛い。

期待度C

 

 

東京9R 芝2000㍍ フリージア賞

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210220013558p:plain


◆レベランス◆ 

◉陣営のコメント

21/2/17 須貝厩舎

17日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。東京への輸送が控えているので目一杯ではありませんが、全体81秒台といい時計で動きも良かったですね。帰厩後はなかなか状態が上がってこなかったのですが、先週あたりからようやくいい雰囲気になってきました。まだ幼さが目立って本格化するのはもっと先だと思いますが、ここでどんな競馬をしてくれるか楽しみにしています」(須貝師)20日の東京競馬(フリージア賞・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

東京ならデビュー戦の鬼脚が再現できるか。

潜在能力は高いと見る。

期待度B

 

 

東京12R 芝1400㍍ 4歳上2勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210220013534p:plain


◆フィルムフェスト◆ 

◉陣営のコメント

21/2/18 尾関厩舎

17日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3-55秒4-40秒1-12秒7)。18日は軽めの調整を行いました。「今週の土曜日のレースを予定していますので、追い切りは水曜日に行っています。今週も全体的に時計がかかる傾向にあり、この馬自身が出した時計も速いものではありませんが、ずっと乗ってきているのであまり無理をせずウチ目からじわっと伸ばすものにしたいと元から考えていましたからそこまで気になりません。先週の動きは物足りなさを覚えましたけれど、比較すると今週はだいぶ良くなかったかなと思え、不安なく臨めるのではないかと思っています。体もこの馬としてはふっくらしていますし、活気も出てきたのでいい状態で向かえるのではないかと思っています」(尾関師)20日の東京競馬(4歳上2勝クラス・芝1400m)に横山武騎手で出走いたします。

 

◉ラストバブル短評

前走はタイムが余りにも平凡。

混合戦では見劣る。

期待度C

 

 

◆アブソルティスモ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/17 藤沢和厩舎

17日は美浦坂路で追い切りました(54秒7-39秒9-25秒8-12秒4)。「先週の追い切り後も至って順調ですので、今週末の競馬へ向けて調整を進めています。今日の追い切りには北村ジョッキーに跨ってもらったうえで坂路に入り、2番手から伸ばしてあります。時計的には3ハロン40秒を少し切るくらいのもので、元気も良く、感触は良さそうでしたよ。前走からさほど間が空いていないのでいい意味で変わりのない状態だと思いますし、以前使ったことがありますけれど今回は前走から距離を1ハロン詰めるので、程よい流れになってこの馬の良さを活かすことができればと期待しています」(津曲助手)20日の東京競馬(4歳上2勝クラス・芝1400m)にルメール騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

キレる脚はないが意外にも東京は好走例が多い。

本来はもっと上で戦っていて欲しい馬。

それなりには走れるか。

期待度B

 

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。