ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【今日のキャロット注目馬】2021年2月7日(日)出走馬の取捨選択【東京・中京・小倉】

f:id:keirin100000:20191220063750j:plain

(ラストバブル:イメージ)


キャロットクラブファンのみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

みなさんの愛馬は活躍なさっていますか?

美味しい馬券を取らせてもらっていますか?

我がニンジン馬鹿クラブ所属馬は比較的順調です。

特に最近ではコントラチェックやサクセッション、シーズンズギフトなどが大活躍!

その看板馬3頭を所有する当クラブのコンシェルジュ・馬を見る目はピカイチのラストバブルが2021年2月7日(日曜日)キャロットクラブ所属馬の注目馬をピックアップしてくれました。

キャロットの馬を一緒に応援しましょう!

 

★ニンジン馬鹿クラブの所属馬

www.automatickeiba.com

 

◆今日の注目馬◆

 

 

 

小倉9R 芝1200㍍ 4歳上1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063453p:plain


◆リャスナ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  高野厩舎

3日は栗東坂路で追い切りました(51秒9-38秒1-24秒9-12秒7)。「先週に引き続き西村淳騎手に乗ってもらって坂路で追い切りました。予定よりちょっと時計は速かったのですが、ジョッキーは“息づかい、動きともに先週より良かった”と手応えを感じているようでした。番組については想定を見てギリギリまで考えさせてください」(高野師)6日の小倉競馬(4歳上1勝クラス・芝1200m)もしくは7日の小倉競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1200m)に西村淳騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

距離を短縮してから現級でも安定して好走しだした。

ここも上位争いは確実。 

期待度B

 

 

◆ユールフアーナ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  小倉競馬場

3日は小倉ダートコースで追い切りました(67秒1-53秒0-38秒9-13秒0)。「先週は馬場状態の回復具合を見て週の後半に現地での1本目の時計を出しまして、それに続いて今朝追い切りをかけています。全体で67秒ほどの時計で終いにかけてじわーっと伸ばしてもらいましたが、スタッフに感触を聞くと“より良い動きにしようと思うともう少し乗ったほうがいいかもと思うけれども、そうすると今度は気持ちが入りすぎてしまって走りのバランスやカイバに影響が出てくる恐れもあるかもしれない”ということでした。判断は難しいところですが、仕上げ過ぎてキリキリした状態になりすぎるとパフォーマンスを発揮できずに終わってしまう可能性も考えられますから、この後の様子を見て問題なさそうであれば今週の競馬へ向かう方向で考えています。牝馬限定戦は多くのジョッキーの予定が埋まっていて困っていたのですが、復帰後いい競馬ができている菱田ジョッキーを確保できましたので、彼にお願いをすることにしました」(和田勇師)7日の小倉競馬(4歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1200m)に菱田騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

牝馬限定戦ではあるが、鞍上を含めて勝負気配は薄い。

期待度D

 

 

小倉10R 芝1800㍍ 波佐見特別

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063424p:plain


◆ルヴァン◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  清水久厩舎

3日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-38秒8-25秒0-12秒4)。「今朝は坂路で追い切りを行いました。先週ある程度負荷をかけ、週末には小倉への輸送も控えているので目一杯ではありませんが、力強い動きで状態の良さが伝わってきました。前走を一度使った分の上積みもあると思いますし、今度は一番いい結果を期待したいですね」(清水久師)7日の小倉競馬(波佐見特別・芝1800m)に西村淳騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

連続2着。

調子も良さそうな今回は勝ち負け。

期待度A

 

 

中京11R 芝2000㍍ 関門橋S

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063357p:plain


◆ジェシー◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  石坂公厩舎

3日は栗東坂路で追い切りました(54秒2-39秒7-25秒6-12秒6)。「今朝は最終追い切りということで、輸送も考慮して坂路で併せて追い切りました。無理に時計は出していませんが、終いの反応も良好で状態は良さそうです。まだ息づかいはいくらか気になりますが、それも夏場と比べるとかなりいいですし、力を出せる状態にあると思います」(石坂公師)7日の小倉競馬(関門橋S・芝2000m)に斎藤騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

不振続きで一変までは厳しい。

期待度D

 

 

中京10R 芝1600㍍ トリトンS

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063332p:plain


◆リリーバレロ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/4  堀厩舎

3日は美浦南Wコースで追い切りました。4日は軽めの調整を行いました。「フケが来るとただでさえひと息なカイバ食いがもっと悪くなる傾向にありますが、今週になって食べ方はいくらか良くなっているように見えますので、フケの影響を最も受けるピークは過ぎたのではないかと思える状況にあります。そのような中、追い切りは昨日水曜日に行いました。競馬は日曜日を予定していますが、輸送を通常より1日早くし、現地へ入った際のカイバ食いを含めた状況次第で、例えば補液をするなど、できるケアを施して心身を少しでもまとめてレースへ向かえるようにしたいと考え、追い切りのスケジュールも前倒しにしたというのが理由です。併せ馬を行っていますが、終いまで余裕のある手応えで駆けられており、また、息遣いはこれまでよりも良かったように思えました。除外や見送りで出走が延期になってしまいましたが、今週のほうが頭数は少なく、メンバーを見ても先週より分がいいのかなと思えます。松山騎手は初騎乗になりますし、昇級初戦ですが、すべて噛み合えばやれるのではないかという期待も持っています」(堀師)7日の中京競馬(トリトンS・芝1600m)に松山騎手で出走いたします。

 

◉ラストバブル短評

フケの影響は少なからずあるだろう。

昇級でもあり狙いは下げるのが賢明。

期待度C

 

 

東京4R ダ1400㍍ 3歳1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063309p:plain


◆ホワイトクロウ◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  矢野厩舎

3日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒8-40秒1-12秒8)。「今週の競馬に備えて今週は今朝、水曜日に追い切りを行いました。今回は2頭併せにし、ホワイトは追いかけるようにしました。終い強めで動かし、半マイル55秒を切るくらいから終い12秒台の時計を出しています。先週はいいなと思えたものの、今日はいくらかフワッとする感じがありましたかね…。頭の片隅に惚けたところがあるのかな…という印象です。それでも状態はいいですし、前走も似たような状況のなかで実戦へ行くとしっかりと走ってくれましたから、今回もいい走りを期待したいですね。わずかながら除外の可能性もありそうなので、まずは無事に抽選を突破してくれたらと思っています」(矢野師)7日の東京競馬(3歳1勝クラス・ダ1400m)に横山武騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

使って良化。

好走可能とみる。

期待度B

 

 

東京8R 芝2000㍍ 4歳上2勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063246p:plain


◆クロワドフェール◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  斉藤崇厩舎

3日は栗東CWコースで追い切りました。「先週末にCWコースで長めからしっかりを負荷をかけ、今朝は半マイルから単走、馬なりで追い切りを行いました。口向きは先週に比べるとだいぶ解消されていますし、そこまで心配しなくてもいいのかなと思います。カイバも引き続き食べてくれてはいるのですが、ちょっとイライラするような感じが見受けられ、その分だけ体つきも細く映っていますから、まずは東京への輸送をうまくクリアしてもらいたいですね」(斉藤崇師)7日の東京競馬(4歳上2勝クラス・牝馬限定・芝2000m)に福永騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

条件は未知。

昇級でもあり様子見が賢明。

期待度C

 

 

東京11R 芝1600㍍ 東京新聞杯(GⅢ)

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210207063222p:plain


◆カテドラル◆ 

◉陣営のコメント

21/2/3  池添学厩舎

3日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-39秒9-25秒4-12秒0)。「先週末にCWコースで長めから追って負荷をかけているので、今朝は坂路で終いを伸ばすような感じで追い切りました。テンはしっかりと脚を溜める形で進め、最後はいい切れ味を見せてくれましたね。状態面の不安もなく送り出すことができそうですから、前走からの巻き返しを期待しています」(池添学師)7日の東京競馬(東京新聞杯・芝1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

アテには出来ないタイプも末脚には一発を秘める。

軸にはしづらいが、穴には一考。

期待度C

 

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。