ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【今日のキャロット注目馬】2021年1月31日(日)出走馬の取捨選択【東京・中京・小倉】

f:id:keirin100000:20191220063750j:plain

(ラストバブル:イメージ)


キャロットクラブファンのみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

みなさんの愛馬は活躍なさっていますか?

美味しい馬券を取らせてもらっていますか?

我がニンジン馬鹿クラブ所属馬は比較的順調です。

特に最近ではコントラチェックやサクセッション、シーズンズギフトなどが大活躍!

その看板馬3頭を所有する当クラブのコンシェルジュ・馬を見る目はピカイチのラストバブルが2021年1月31日(日曜日)キャロットクラブ所属馬の注目馬をピックアップしてくれました。

キャロットの馬を一緒に応援しましょう!

 

★ニンジン馬鹿クラブの所属馬

www.automatickeiba.com

 

◆今日の注目馬◆

 

 

 

小倉9R 芝2600㍍ 4歳上1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210131061957p:plain


◆アイスジェイド◆ 

◉陣営のコメント

21/1/27 牧田厩舎

27日は栗東坂路で追い切りました(53秒1-39秒1-25秒4-12秒6)。「先週まで2週続けてCWコースでしっかり時計を出してきていますし、輸送もある今週は最終調整というつもりで坂路で単走の追い切りを行いました。ビッシリとは追っていませんが、ラスト1ハロンは12秒6といい伸びを最後まで維持していましたし、いい状態でレースに向かえそうです」(牧田師)31日の小倉競馬(4歳上1勝クラス・芝2600m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

前走と同距離の2600m戦。

待望の勝利が欲しい。  

期待度A

 

 

中京3R ダ1800㍍ 3歳未勝利

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210131061921p:plain


◆ブラックアリエス◆ 

◉陣営のコメント

21/1/27 平田厩舎

27日は栗東CWコースで追い切りました。「今週の出走を目標に今朝はCWコースで追い切っています。3頭併せの真ん中に入れてビッシリ追って、最後は1馬身ほど遅れ。雨上がりだったので馬場が悪く時計はあまり出ていませんが、前走前よりはついていけていますし、上積みはあると思います。1800mか1900mかはギリギリまで考えますが、長い方がいいのかなと考えているところです」(平田師)30日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)もしくは31日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1900m)に出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

一変までは。

期待度E

 

 

中京9R 芝1600㍍ 刈谷特別

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210131061857p:plain


◆ラインハイト◆ 

◉陣営のコメント

21/1/28 石坂正厩舎

27日は軽めの調整を行いました。28日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒2-25秒2-12秒3)。「今週月曜に軽い熱発があって心配したのですが、すぐに対処して休まずに乗ることができています。当初水曜予定だった追い切りは念のため木曜にずらしましたが、問題なくしっかり追い切ることができており、先週に比べるとだいぶこの馬らしい動きを見せてくれました。今日のひと追いでまた良くなってくるでしょう。鞍上は福永騎手に依頼しました」(石坂正師)31日の中京競馬(刈谷特別・芝1600m)に福永騎手で出走いたします。

 

◉ラストバブル短評

大幅に距離を短縮しての一戦。

いきなりの条件変わりだが、それよりも状態があまり良くない様に感じる。

期待度C

 

 

中京10R 芝2200㍍ 美濃S

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210131061813p:plain


◆コンタクトレス◆ 

◉陣営のコメント

21/1/28 栗東TC

27日は軽めの調整を行いました。28日は栗東坂路で追い切りました(53秒9-38秒5-25秒3-12秒6)。「週末競馬場でミルコと改めて話をしたのですが、川崎記念へ乗りに行く兼ね合いから水曜日はハロー明けなどの良いタイミングでコンダクトレスに乗ることができなそうということだったんです。それならばこちらで対応するかと一度は思ったのですが、競馬は日曜日ですし、一度競馬へ向けて仕上げていたこともありますからそこまで強い負荷をかける必要もないと考え、“木曜日でも構わないからミルコ乗れる?”と改めて確認したところ乗れるという返事をもらえたので、追い切りは今朝行うことにしました。なぜ続けてミルコを乗せたかったかというと、僕の感覚ではミルコは気持ちで乗ってくるタイプでもあると思っています。そんな彼が2週続けて乗って馬を把握してくれるとより状態を分かってくれるし、より気持ちを込めて乗ってくれるのではないかと思ったからです。以前ロードクエストで重賞を勝った時も同じような過程だったものですから、そのイメージを持って今回のレースへ向かえればと思って拘らせてもらいました。それで私も現地へ入り、ミルコが来るまでの間は私が運動から乗りました。正直に言うとその時は“う~ん、こんな感じか…”と思ったんです。いちばんいい時はドシッとしてズンズンズンと歩けていたので、そこと比較すると“もうちょっとだな。体の張りが残っているな”という感じがしていたんです。担当者に改めてそのことを伝えると、こちらが捉えている以上に来た当初はちょっとしんどかったようです。それがやっと先週あたりから良くなってきたところということでした。確かに、馬体、特にお尻などは美浦にいるときよりもちょっといいかなという感じになってきています。理想を言えばトモをもうちょっと使えて肩回りの動きもよりいいものになればいいなとは思いますが、そのままじっくり動かしていると段々と歩きが変わってきました。その後角馬場へ行くとさらにもうちょっと良くなってきていたので、こういう変化も見せられるようになっているんだなと感心していたところでミルコにバトンタッチしました。前を行くロードクエストを見る形で、併せず、近寄らず、あくまでも目標にしてそのままスーッと上がってほしいとリクエストしたところ、思惑に近い形で乗ってきてくれました。見ている限り悪くないなと思え、ミルコに感想を聞いたところ“”先週よりもいい“”と言ってくれました。僕らが受ける印象とジョッキーが受ける印象に差があることは良くあることですが、やはり馬の気持ちの入り方も違うというもあるのでしょうね。逍遥馬道での運動から角馬場へ移る中での変化を見てもそういうところはあるのだろうと思えました。プラスして“どう?いいの?”とミルコに聞いてみたところ“”先週よりも気持ちが乗ってきているし、良いとも思う。勝てる。勝ちたい!“”と言ってくれましたよ。この後のことが正式に決まっているわけではありませんが、番組を見ても、時期を考えても今回がおそらくラストになるでしょう。3勝クラスの壁というのは2勝クラスまでとはだいぶ異なりかなり厚い壁だとも思っているのでそう容易いことではないのですが、ミルコがそう言ってくれているのは嬉しいですよね。それに、ミルコに今回騎乗依頼した理由の一つがデビューとラストをミルコが締めてくれないかなというドラマティックな展開にも期待したからなので、厳しい戦いとはわかっていても楽しみにしたいですね。体は484キロと大きく増えることはなく状態は良化途上中かもしれませんけれど、除外後やれることをやってきたつもりですし、悪くない形で向かえるはずです。展開や馬場などいろいろとあるでしょうが、この馬だけで考えると逃げにこだわるわけではないけれど前々で押し切るようなこの馬のスタイルでいい競馬を見せてもらえたらと思っています」(小島師)31日の中京競馬(美濃S・芝2200m)にM.デムーロ騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

休養明けも状態は良く仕上がっていそう。クラスに慣れは必要で、いきなりは難しい。

今後に繋がるレースを。

期待度D

 

 

中京11R 芝1200㍍ シルクロードS(GⅢ)

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210131061729p:plain

◆ヴェスターヴァルト◆ 

◉陣営のコメント

21/1/27 加藤征厩舎

27日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒2-52秒8-38秒8-12秒9)。「今週末の競馬に備えて今朝併せ馬の形で追い切りを行いました。前を行く馬を見ながら進めて直線でじわーっと加速させると最後は並びかけるまで行けていましたね。先週の追い切りでしっかりとした負荷をかけたことで動きにだいぶこの馬らしさが戻ってきたように思えました。帰厩当初はちょっと重いな…と感じたのですが、じっくりとやってきて、今日の追い切りでちょうど仕上がったかな、ようやく間に合ったかなと感じています。今回は昇級初戦、しかも初めての古馬オープンが重賞とあって簡単ではないでしょうから、どこまでやれるかということになるでしょう。チャレンジしながら力をつけていければと思いますし、今後につながる良い競馬を見せてもらえたらと思っています」(加藤征師)31日の中京競馬(シルクロードS・芝1200m)に富田騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

連勝でオープン入りの勢いはあるが、いきなりの重賞は荷が重い。

堅実さでどこまで食い下がれるか。

期待度D

 

 

東京5R 芝1600㍍ 3歳未勝利

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20210131061701p:plain


◆アークライト◆ 

◉陣営のコメント

21/1/27 藤沢和厩舎

27日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒9-55秒8-41秒6-13秒2)。「これまでは腫らした脚元の兼ね合いもあって坂路中心で調整を行ってきましたが、実戦に備えて当該週の今回はコース追いを行うことにしました。時計的には5ハロンで71秒ほどですけれど、パートナーを大きく追走して最後に体を並べに行くという形のものを行えていますし、質的には悪くないですよ。休んだ時があったとは言え、期間をかけてじっくりと乗り込んでくることができました。この中間、僕は跨っていないのですが、動きを見ている限りでは以前よりも最後までしっかりと走れているように思えました。良い手応え、良い脚取りで最後まで走れているのは好印象ですし、何とか結果にもつながってほしいです」(津曲助手)31日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

今一つピリッとした脚が使えていない。

全姉ハープスターとはタイプが違いそうだ。

軽い東京の馬場でどれだけの脚を使えるか。

興味はその一点に尽きる。

一応勝ち負けを期待してます。

期待度A

 

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。