ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【今日のキャロット注目馬】2020年12月27日(日)出走馬の取捨選択【中山・阪神】

f:id:keirin100000:20191220063750j:plain

(ラストバブル:イメージ)


キャロットクラブファンのみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

みなさんの愛馬は活躍なさっていますか?

美味しい馬券を取らせてもらっていますか?

我がニンジン馬鹿クラブ所属馬は比較的順調です。

特に最近ではコントラチェックやサクセッション、シーズンズギフトなどが大活躍!

その看板馬3頭を所有する当クラブのコンシェルジュ・馬を見る目はピカイチのラストバブルが2020年12月27日(日曜日)キャロットクラブ所属馬の注目馬をピックアップしてくれました。

キャロットの馬を一緒に応援しましょう!

 

★ニンジン馬鹿クラブの所属馬

www.automatickeiba.com

 

◆今日の注目馬◆

 

 

 

阪神1R 芝1800㍍ 2歳未勝利

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20201227060515p:plain


◆コントゥール◆ 

◉陣営のコメント

20/12/23 高柳大厩舎

23日は栗東坂路で追い切りました(53秒0-38秒6-25秒4-13秒1)。「今朝は坂路で追い切りました。久々ですし今週もびしっとやりましたが、まだトモに緩さが残っている状況で、坂路だと終いが少し甘くなってしまいます。コースに行けばしっかり走れますし、先週までもしっかりやってきているので、レースで力は出せるはずです。レースについてですが、土日ともにG1の裏開催ということでジョッキーがなかなかおらず、牝馬限定戦に団野騎手で臨むことになりました」(高柳大師)27日の阪神競馬(2歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に団野騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評 

ハーツ産駒なりの緩さがある中でダートが合うのかは疑問も、レース慣れは見込める。

前走よりは前進しそう。

 

 

阪神7R 芝1800㍍ 2歳1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20201227060459p:plain


◆ヴィジュネル◆ 

◉陣営のコメント

20/12/23 渡辺厩舎

23日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-40秒3-25秒4-12秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。私が乗って追い切ったのですが、半馬身ほど追走から終い重点でしっかりやりました。馬は柔らかみが出て良くなっていますよ。この感じなら力は出せると思います」(渡辺師)27日の阪神競馬(2歳1勝クラス・芝1800m)に幸騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

馬も良くなっていそうで昇級ながら首位争いが期待できる。

小頭数のレースで流れ一つでチャンス!

 

 

阪神8R ダ1800㍍ 3歳上1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20201227060442p:plain


◆トゥルーヴィル◆ 

◉陣営のコメント

20/12/23 斉藤崇厩舎

23日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-38秒5-25秒5-13秒0)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。先週、今週と団野を乗せているのですが、『ラスト1ハロンは馬場が重いのですが、そのわりに最後までしっかり動けていました』ということでした。体つきなど以前よりそこまで大きく変わっていないのですが、追い切りを重ねて息遣いは良くなってきましたし、球節に反動が出ることもありません。あとは久々の実戦に行ってどうかでしょう。なお、特別登録もさせていただきましたが、脚元のことを考慮して今回はダート戦へ向かうことにしました。鞍上は団野でお願いします」(斉藤崇師)27日の阪神競馬(3歳上1勝クラス・ダ1800m)に団野騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

素質的にはここにいる馬ではないのだが、脚元を考慮してのダート替わりと久々はマイナス。

それでもこのクラスは突破して欲しいのだが。

 

 

中山12R 芝1200㍍ ハッピーエンドC

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20201227060421p:plain


◆フェルミスフィア◆ 

◉陣営のコメント

20/12/23 木村厩舎

23日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-53秒5-39秒3-13秒0)。「テンションのコントロールが課題の馬なので気をつけて調整しています。上げすぎてしまうと急にスイッチが入ったようにガーっとハミを取って口だけで走ってしまうようなところが相変わらずあるので、先週の追い切りもそうでしたがその後もリズム重視で調整をしてきました。ただ、実戦へ向かうにあたり質の高い調教も課しておきたいので、今週の追い切りでは併せ馬を採り入れ、相手を見ながら最後に伸ばしてあります。何とか思惑の調教を行えましたし、レースへ向かうにあたって悪くはないはずです。課題は残るものの、全体的な皮膚感は良くコンディションの良さを感じるので、そこに期待をかけたいですね」(木村師)27日の中山競馬(ハッピーエンドC・芝1200m)に川田騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

クラスにメドも立ち川田を確保で勝負度合いは高い。

コンディションは良さそうで何とか好勝負をして貰いたい。

 

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。