ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【ニンジン馬鹿クラブ週報(52)】今週は新馬戦にフルヴォートが出走!【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20201001213320p:plain

(フルヴォート)
 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

ちなみに当クラブの全所属馬はこちら!

www.automatickeiba.com

オープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは「ニンジン馬鹿クラブ週報」第52回目のスタートです。

 

◆ニンジン馬鹿クラブ週報◆

 

 

 

ニン馬鹿版「先週のレース回顧」 

◉グランデマーレ

◉おしゃべりコスパ厩舎

f:id:keirin100000:20200827133443j:plain
(おしゃべりコスパ)

 

★BNKのレース回顧

日曜中京 11RGⅡ神戸新聞杯に出走。(2200m 芝)

好スタートから2番手を確保。

戦半1000m59.9秒のよどみのないペースを手ごたえよく追走する。

直線に入ってコントレイルが上がってくると入れ替わるようにズルズルと後退。

完全に脚が上がってしまいブービーでの入線となった。

調教は動いていたものの10カ月の休み明けで今回は中身が伴っていなかった。

一叩きして自己条件なら十分有力である。

次戦を楽しみにしたい。

 

★陣営のコメント

20/9/27  藤岡厩舎

27日の中京競馬ではスタートしてすぐ先頭に立つが、逃げ馬を行かせて道中は2番手から進めるが、直線に入った時にはすでに余力が残っておらず17着。「もちろん久々ということもあるとは思うのですが、それでもしっかりと馬を造ってきたつもりですし、結果を見るとこの距離は少し長いのかもしれません。ジョッキーは『3コーナーまでは勝てるかと思ったほどでした。休養前よりも馬は良くなっています』とのことで、使って良くなる部分もあると思いますから、次走はまた自己条件で巻き返したいです。いい競馬とならず申し訳ありませんでした」(藤岡師)骨折による休み明けの一戦となりましたが、2週続けてハードに追い切られるなど、いい仕上がり状態でレースに臨むことができました。距離も影響したのか失速してしまいましたが、まだ今回が3戦目で見直す余地は十分ありますから、今後の変わり身に期待したいと思います。

 

★出走レース

神戸新聞杯(GⅡ) 2020年9月27日 中京11R 芝2200㍍ 

f:id:keirin100000:20201001213158p:plain

 

 

◉セブンサミット

◉ラストバブル厩舎

f:id:keirin100000:20200821202236j:plain

(ラストバブル)

 

★BNKのレース回顧

土曜中京 3R2歳未勝利戦に出走。(2000m 芝)

スタートは互角に出たが馬なりで中団からレースを進める。

4コーナー手前で前との差を詰め1番人気のトーセンインパルスの直後に取り付く。

直線は二頭のマッチレースかと思われたが並びかけるどころか逆に突き放され後退していき5着での入線となった。

前走から中3週で強い追い切りは1本、はっきり言って稽古不足であろう。

馬体にもまだ余裕があるように見受けられた。

しっかり稽古を積んで勝ち上がりを目指して欲しい。

 

★陣営のコメント

20/9/26  石坂正厩舎

26日の中京競馬では五分のスタートから出たなりで中団をキープ。スムーズに運び、3コーナー過ぎから徐々に進出して直線に向かうが、直線はジリジリした伸びになり5着。「いい結果を出せず申し訳ありません。今日は終始スムーズなレース運びで、あとは直線どれだけ伸びるかという競馬をしてくれたのですが、最後はジリジリとした脚になってしまいました。息づかいなどまだ良化の余地がありますし、レースぶりからしても馬自身も成長途上ということなのでしょう。ここで少し休みを入れて、良化を促していきたいと思います」(石坂正師)内目で窮屈だった初戦と比べ終始スムーズなレース運びで、あとは直線しっかり脚を使ってもらいたいという気持ちでしたが、追ってからジリジリした伸びになってしまいました。一度使って馬体は絞れてきていましたが、まだ中身がしっかりしきれていないということなのでしょう。小休止を挟んでの前進に期待したいと思います。

 

★出走レース

2歳未勝利 2020年9月26日 中京3R 芝2000㍍

f:id:keirin100000:20201001213136p:plain

 

 

ニン馬鹿版「今週のレース展望」 

◉フルヴォート

◉天然総帥・トウシロひかる厩舎

f:id:keirin100000:20200827133429j:plain

(天然総帥)

f:id:keirin100000:20200904050347j:plain

(トウシロひかる)

 

★ラストバブルのレース展望

母父フレンチデビュティにヘニーヒューズの組み合わせはダートでこそと思われるが、芝でもやれそうに感じる程に手先の軽い動き。

体を一杯に使い完歩の大きなホレボレする動きを見て、素質の高さを確信している。

一週前の追い切りタイムも絶好!

唯一の心配的は父ヘニーヒューズで適距離が短距離ではないかと言う点だが、そこは師の見立てを信頼するしかない。

今回のレースで距離に不安を感じさせなければ、レース選択が広がり、大きな所にもチャレンジ出来るのではないかと最大限の期待を寄せている。

 

★陣営のコメント

20/10/1  西村厩舎

9月30日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒6-24秒8-12秒3)。1日は軽めの調整を行いました。「先週ジョッキーに乗ってもらってコースでしっかりやっていますから、今週はサラッと調整程度で十分ですし、坂路で併せて終い強め程度の内容です。ラストの反応も良く、とてもいい状態に仕上がったと思います。調教の良さを実戦でも出してもらいたいですね」(西村師)3日の中京競馬(2歳新馬・ダ1800m)に松山騎手で出走いたします。

 

★出走レース

2歳新馬 2020年10月3日 中京4R ダ1800㍍ 

f:id:keirin100000:20201001212924p:plain

 

いかがだったでしょうか!

以上が【ニンジン馬鹿クラブ週報(52)】今週は新馬戦にフルヴォートが出走!【キャロット一口馬主】でした

それではまた来週お会いしましょう。

     

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。