ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【今日のキャロット注目馬】2020年7月5日(日)出走馬の取捨選択【福島・阪神・函館】

f:id:keirin100000:20191220063750j:plain

(ラストバブル:イメージ)


キャロットクラブファンのみなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

みなさんの愛馬は活躍なさっていますか?

美味しい馬券を取らせてもらっていますか?

我がニンジン馬鹿クラブ所属馬は比較的順調です。

特に最近ではコントラチェックやサクセッション、シーズンズギフトなどが大活躍!

その看板馬2頭を所有する当クラブのコンシェルジュ・馬を見る目はピカイチのラストバブルが2020年7月5日(日曜日)キャロットクラブ所属馬の注目馬をピックアップしてくれました。

キャロットの馬を一緒に応援しましょう!

 

★ニンジン馬鹿クラブの所属馬

www.automatickeiba.com

 

◆今日の注目馬◆

 

 

 

 

阪神8R 芝1400㍍ 3歳上1勝クラス

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20200704222334p:plain

 

◆クロワドフェール◆ 

◉陣営のコメント

20/7/1  斉藤崇厩舎

1日は栗東CWコースで追い切りました。「先週と同様に今朝もCWコースで追い切りを行いました。馬場は悪くなっていましたが、それでもラスト11秒9と終いまでしっかり動けていましたし、ちゃんと抑えが利いていい調教ができたと思います。カイバ食いもこの馬なりに安定しており、今は前走時よりも20キロほど増えていて体調もいいですよ。昇級初戦になりますが、ここでもいい競馬を期待しています」(斉藤崇師)5日の阪神競馬(3歳上1勝クラス・牝馬限定・芝1400m)に浜中騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

勝ち上がりを決め、昇級戦に挑む。

想定を見ると人気は無さそう。

同馬は今が成長期なのか、馬体の充実が目覚ましい。

メンバーは揃ったが、一発あっても驚けない。

 

 

 

函館5R 芝1800㍍ 2歳新馬

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20200704222245p:plain

 

◆アークライト◆ 

◉陣営のコメント

20/7/1  函館競馬場

1日は函館芝コースで追い切りました(53秒5-39秒0-11秒5)。「クリストフに追い切り乗ってもらえるか確認したところ、現地入りするのが競馬の直前ということでした。それなので今週も先週に引き続き団野ジョッキーに手伝ってもらって本馬場で追い切っています。終い重点の内容で動きはまずまずでしたよ。大型馬で初戦でどこまで動けるかは何とも言えませんが、本数を重ねてきてこの馬なりには動けるようになってきていますし、本番前に現地でスクーリングできていることもプラスでしょう。函館の馬場はまだ比較的綺麗で、東京よりも走りやすいはずですし、何とかいい競馬になってほしいですね。血統的なことからどうしても人気してしまうと思いますが、まずは無事に走り終えて、今後につながるような競馬を見せてもらえたらと思っています」(津曲助手)5日の函館競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評 

日刊POGでも指名数2位。

ニンバカメンバーも3名が指名する大注目新馬だ。

募集段階でも全姉ハープスター以来の傑作か、ハープスターが突然変異なのかには頭を悩まされた。

最終的には藤沢師のラストクラシックにヘタな馬を預けないだろうと最優先で申し込み。

結局は取れなかったが、思い入れの強い馬である。

小頭数でもあり、おそらくは楽勝。

どれだけのインパクトある勝ち方をするかに注目している。

思い入れは裏腹で、圧勝を期待している反面で強すぎると悔しいと感じてしまいそう。

 

 

 

函館12R 芝1200㍍ HTB杯

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20200704222204p:plain

 

◆アヌーラダプラ◆ 

◉陣営のコメント

20/7/1  函館競馬場

1日は函館ダートコースで追い切りました(55秒3-39秒2-11秒9)。「ここ2週ほどは木曜または金曜と週末に時計を出すようにしていましたが、今週は当該週ということもあり、水曜日に追い切ることにしました。馬場状態が悪くなさそうだったのでウッドコースよりも広いダートコースでの追い切りを行っています。5ハロンから行っていますがペースが上がっていったところから考えると実質半マイルで、55-40のペースから終い1ハロン12秒を切るくらいの時計で伸ばしてあります。しっかりと動けており、だいぶ整ってきたと思えます。先週現地へ行ってきましたが、私が滞在していた2日間のなかでも良化が見られたくらいで、日に日に状態は上向いてきているように思えたので、いい流れのなかで競馬へ向かえるのではないでしょうか。追い切り後の鼻出血の症状もありませんし、このまま無事に競馬へ向かいたいですね。不安明けの久々の出走、そして古馬混合でそう簡単ではないでしょうが、斤量差もありますし、良い競馬を見せてもらえればと思っています」(萩原師)5日の函館競馬(HTB杯・牝馬限定・芝1200m)に横山武騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

重賞で連敗し、自己条件に矛先を向けてきた。デビュー2連勝で脚光を浴びたが、ここが試金石。

ポテンシャルの高さでの連勝だったのか、それとも早熟なのか。

半姉ディーパワンサもクラスが上がってからは頭打ち。

ニンバカ所属の2歳、ガルフォートへの期待を繋ぐ為にも快勝して貰いたい!

 

 

福島9R 芝1800㍍ 南相馬特別

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20200704222122p:plain

 

◆エリスライト◆ 

◉陣営のコメント

20/7/1  久保田厩舎

1日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒1-51秒4-37秒7-12秒1)。「先週に続いて今週もポリトラックコースに入れて単走追いを行いました。先週の段階ではトモのバラつきが気になりましたが、対処してきたことで先週よりは良かったかなと思います。ただ、全くなくなった訳ではなく、以前にも見せていたようにハミへ乗っかる感じと右への偏りが若干強く見られますね。ここ数戦が良かったのでその一歩手前という感は拭えないものの、それでも体調自体は悪くありません。これを1~2週延ばしたからと言って解消されるとも言いにくいので、今回はこれで行ってみようと思います。レーンに乗ってもらえるのも魅力なので、いいリードを期待したいです」(久保田師)5日の福島競馬(南相馬特別・芝1800m)にレーン騎手で出走を予定しています。

 

◉ラストバブル短評

マリアライトの全妹。

いやニンバカ的にはヴァーダイトの全姉と言うべきか。

1勝クラスぐらいはスッキリ勝って貰いたいものだ。

ヴァーダイトもこの馬の様に足踏みが続いているが、血統的に同様の成長曲線なのだろう。

揃ってそろそろ浮上しよう。惜敗にピリオド。

 

 

 

福島11R 芝1800㍍ ラジオNIKKEI賞(GⅢ)

◉出馬表 (オッズは前売り)

f:id:keirin100000:20200704222038p:plain

 

◆グレイトオーサー◆ 

◉陣営のコメント

20/7/2  堀厩舎

1日は美浦南Wコースで追い切りました。2日は軽めの調整を行いました。「気候、そして輸送があることなどを考慮して当該週の追い切りは水曜日にダミアンさんを背にして、リズム重視で全体的に無理なく動かしてもらいました。硬さこそあるものの総合的に見て印象は悪くなく、出走の態勢を整えられたのではないかと思います。あとは輸送がありますし、レースへ向かうにあたり落ち着いて臨めるかどうかがポイントになってくると思います。鞍上ですが、これまで乗ってくれているダミアンさんか、普段からグレイトオーサーだけに限らずウチの厩舎の調教を手伝ってくれ、厩舎の考え方、接し方をよく理解してくれている石橋のどちらかで臨む考えを持っていました。登録状況、ハンデの発表等を待ったうえ、相談、検討した結果、今回はダミアンさんに続けて乗ってもらうことになりました。本人の評価としては完成途上で先々良くなる馬と見てくれているので、初戦、2戦目に続いてこの馬の改善すべき課題に向かい、今後につながるような競馬をしてもらえればと思っています」(堀師)5日の福島競馬(ラジオNIKKEI賞・芝1800m)にレーン騎手で出走いたします。

 

◉ラストバブル短評

底を見せてはいないが、過信は出来ない。

折り合いに課題があり、前走も小頭数。

派手な戦績だが、ポテンシャルに確信は持てない。

ベレヌス共々、試金石の一戦。

 

 

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。