ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【ニンジン馬鹿クラブ週報(30)】このクラス力上位のノーブルワークスが久々に出走!【キャロット一口馬主】

f:id:keirin100000:20200501220329p:plain

(ノーブルワークス:3歳未勝利)

 

当ブログの基幹シリーズ「ニンジン馬鹿クラブ週報」

当ニンジン馬鹿クラブ所属馬の前週の結果と次週の展望をレポートします。

P:次週の出走予定馬とその展望

D:実際のレース観戦(馬券購入)

C:前週の結果

A:次走へ向けての反省点等

こんな感じで「PDCA」サイクルを回していきます。

ちなみに当クラブの全所属馬はこちら!

www.automatickeiba.com

オープン馬や期待の新馬も揃っていて自慢のラインナップです。

それでは「ニンジン馬鹿クラブ週報」第30回目のスタートです。

 

◆ニンジン馬鹿クラブ週報◆

 

ニン馬鹿版「今週のレース展望」 

◉ノーブルワークス

◉天然総帥厩舎

f:id:keirin100000:20200221005738j:plain

 (天然総帥)

 

★ラストバブルのレース展望

5カ月振りの実戦。

特に故障は無かったが、じっくりと調整してきた。

帰厩は2週間前でやや急仕上げの感は否めない。

この馬はデビュー戦と休み明けの2戦で掲示板を外しており今回は叩き台ではなかろうか。

馬自体は馬体も逞しく成長しており、かなりのプラス体重での出走になりそう。

精神的にも成長していれば、課題のスタートも改善されるのだが!

このクラスでは安定して上位の力を示しており、成長によりアッサリ勝っても驚けないが、狙いは次走と見る。

 

★陣営のコメント

20/4/29  吉田厩舎

29日は軽めの調整を行いました。「先週は金曜日に坂路で全体53秒1という時計を出しており、今週は火曜日に全体51秒8、ラスト1ハロン12秒8をマークしています。もうひと追いできればベストですが、それでも追い切りを重ねることでだいぶ体を使って動けるようになってきました。気の強いタイプなので休み明けでも走れると思いますし、あとはゲートがどうかですね。先週駐立の確認をした時はおとなしかったのですが、念のためレースまでにジョッキーを乗せて再度確認することも考えています」(吉田師)5月2日の福島競馬(喜多方特別・芝1200m)もしくは3日の福島競馬(4歳上1勝クラス・芝1200m)に西村淳騎手で出走を予定しています。

 

★出走予定レース

喜多方特別 2020年5月2日 福島12R 芝1200㍍

f:id:keirin100000:20200501220803p:plain



いかがだったでしょうか?

以上が【ニンジン馬鹿クラブ週報(30)】このクラス力上位のノーブルワークスが久々に出走!【キャロット一口馬主】でした。

総帥の出資馬のノーブルワークスが休み明けですが人気になってます。

これは「買い」なのか、「カモ」なのか見極めが重要ですが・・・

結局馬券は買ってしまうと思います。

当たるか外れるかは二の次ですので、とにかく頑張れノーブルワークス!

できることなら勝っていただけると最高です。

それではまた来週お会いしましょう。

 

 

 

ブレッシングレイン 出走への道

https://carrotclub.net/upfile/1801/f_2018_01photo.jpg

◉ブレッシングレイン

2017年2月6日生

牡2歳 鹿毛

父 ディープインパクト

母 レインデート

BMS Unbridled’s Song

生産 チャンピオンズファーム

関東 木村哲也厩舎

 

天然総帥、ラストバブル、トウシロひかる(私)の持ち馬です。

なかなかの良血馬で価格もそこそこ高いので正直期待しています。

 

ブレッシングレインのプチ情報局

「恵みの雨」

 

★キャロットクラブのHPより

20/4/28  NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、トレッドミルと周回コースでのキャンター調整を織り交ぜる形で体を動かしています。トレッドミルでしっかり動かしながら強めの負荷をかけ出していますし、今はこの形でしっかりと動かして心肺機能を高めて、今後につなげていければと思っています。馬体重は528キロです」(天栄担当者)

  

f:id:keirin100000:20190807064256j:plain

 

 

偉大な父を継げ!サクセッション!!

サクセッションの顔写真

◉サクセッション

2017年3月14日生

牡2歳 芦毛

父 キングカメハメハ

母 アディクティド

BMS ディクタット

生産 ノーザンファーム

関東 国枝厩舎

 

当クラブの持ってるコンシェルジュ・ラストバブルの持ち馬です。

偉大な父、キングカメハメハの後継者になるべくさらなる高みを目指します。

 

◉サクセッションのプチ情報局

「継承者」

 

★キャロットクラブのHPより

20/4/30  国枝厩舎

29日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒8-52秒4-38秒7-12秒8)。30日は軽めの調整を行いました。「先週入ってきて、若干トモ脚がむくみやすいかなと思えることもあったので用心しながら調整をスタートしていましたが、特に変わることなく進めることができています。週末に少し時計を出した後の状態を確認したうえで、昨日ノリを背にして1週前追い切りを行うことにしました。前に馬を置いて終いを伸ばしてもらったところ動けていていいなと思いましたし、ノリに話を聞いても“トモがちょっと甘い感じはするけど、乗りやすいし、いいんじゃないかな”と好感触を得てくれたようでしたよ。乗る乗らないは別として、来週の追い切りをどういう感じでやってみようかということも含めて話をしたくらいG1へ向けてお互い気持ちが高まってきていますし、ここまでのところ悪くない形で来ることができていますよ」(国枝師)5月10日の東京競馬(NHKマイルC・芝1600m)に横山典騎手で出走を予定しています。

 

  

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

 

※当ブログはキャロットクラブ様より許可を得て画像や文章等を転載させていただいております。