ニンジン馬鹿クラブレポート(キャロット一口馬主ブログ)

キャロットクラブ一口馬主コミュニティのレポートです!

【深い闇を抱える組織】令和の加藤の乱(吉本興業)と平成の加藤の乱のスッキリ【7月21日2歳戦レース回顧】

f:id:keirin100000:20190724112740p:plain

 

みなさんは加藤の乱と聞いて誰のどんな「ご乱心」を連想しますか?

もちろん旬なのは今世間に注目されているスッキリの加藤浩次さんですよね。

加藤浩次さんそれにしても結局誰のためにかよくわからんけど気持ちよく吠えましたね…(約5分)

 

youtu.be

 

この人っていい意味でこんな〇〇でしたっけ…

 

f:id:keirin100000:20190724212756j:plain

 

◉令和の加藤の乱とは...

加藤浩次の乱に同調 吉本興業、大量退社も - 事件・事故 - 芸能 : 日刊スポーツ

吉本興業所属の極楽とんぼ加藤浩次(50)が23日夜、所属吉本興業東京本部を訪れ、大崎洋会長(65)と緊急会談した。闇営業問題に端を発した宮迫博之(49)田村亮(47)の会見をうけ、加藤は吉本の現体制が続くなら退社と宣言していた。今日24日、日本テレビ系「スッキリ」で会談の内容や進退に言及するとみられる。同問題をめぐっては前日22日、吉本の岡本昭彦社長(52)が初会見し辞任を否定。加藤の動き次第では支持する芸人らの“連鎖退社”による大量離脱に発展する可能性も出てきた。

この吉本の度胸一番星、加藤浩次さんが現吉本興業の経営陣、ホクロの大崎会長とホクロの岡本社長が辞めないなら自分が吉本を辞めるとスッキリで絶叫。

 

f:id:keirin100000:20190723113843j:plain

 

それに何の力もないし影響力もないノブコブ吉村が「北海道の人についていきます」とどーでもいーコメントをしたり、日本一おもしろい女芸人と勝手に私がアサインしている友近さんが「(加藤浩次の意見に近い?)それはあります」と明言。

 

f:id:keirin100000:20190724214658j:plain

 

この加藤浩次さんが吉本を退社すればそのあとを追って退社する芸人が続出するかもしれないと予測しているメディアもありますが、果たして本当にそのようになるのでしょうか?

既に「吉本の天皇」と言われているダウンタウンの松本さんが「寝不足芸人がいっぱいやろうな~でもプロ根性で乗り越えましょう。私達はうまれつきオモロイ」と事態を鎮静化させるかのような珍しくいまいちのコメントを呟けば、かつての「吉本の天皇」島田紳助さんも「吉本に対して、腹立つこともあるやろうし、ここはひとつ長いものにはぐるぐる巻きやと。大崎クビにしたら会社潰れんで」と大崎会長を擁護する発言。

 

f:id:keirin100000:20190724213737j:plain

 

さらにかつての漫才ブームの中核を担った太平サブロー・シローのイケメン担当大平サブロー師匠が「時代ってすごいよな。若い人、こいつらふぜいでこれを言うか!って。気に入らんかったら辞めろ」と今回の一件に便乗して不満を噴出させている若手に対して喝を入れる背筋が凍る展開。

「大平サブロー」の画像検索結果

 

加藤浩次さんの巨大組織に対して反旗を翻し、トップの交代を迫る姿は確かにカッコいいのですが、大物芸人、特に松本さんの意向に反するかたちで戦いを挑んでこの先勝算はあるのでしょうか。

松本さんは大崎会長が辞めたら自分も辞めると言い、加藤さんは大崎会長&岡本社長が辞めないなら自分が辞めると断言。

 

f:id:keirin100000:20190724231932j:plain

 

これでは松本VS加藤真っ向勝負の構図になってしまいます。

そうなったら、最初は威勢の良かった同調している芸人たちも結局ひとり、ふたりと切り崩され、または見て見ぬふりを決め込み、結局加藤さんだけが吉本から出ていくか、もしくは干されるみたいな結末になってしまうのでしょうか...

でもそれはそれでありのような気もします。(理由は後ほど)

 

f:id:keirin100000:20190724231810j:plain

 

そんなことを考えていると、平成の時代にも同じような「ご乱心」があったことが思い出されました。

メディアもおそらく意識して使っているのでしょうが、その平成の乱の首謀者「加藤」が当時自民党内で巻き起こした「加藤の乱」を少し思い出してみることにします。

 

◉平成の加藤の乱(Wikipediaより)

2000年(平成12年)11月20日の衆議院本会議に向けて、野党が森内閣不信任決議案を提出する動きを見せると、加藤紘一(宏池会会長)とその同志の国会議員が、賛成もしくは欠席すると宣言した。これに加藤の盟友である山崎拓(近未来政治研究会会長)が山崎派として同調する構えを見せた。

 

当時、衆議院の議席は与党が480人中272人を占め、過半数より31人上回っていたが、衆議院の加藤派45人と山崎派19人の計64人が造反をすれば内閣不信任案が可決され、森内閣は内閣総辞職か衆議院解散を余儀なくされる。この発言は、加藤派の自民党からの独立、政界再編などさまざまな憶測を呼んだ。

 

党幹事長の野中広務による党内引き締めにより加藤の意図は失敗したが、自民党内の混乱は森政権の低落に一層拍車をかけることになった。当時、加藤紘一、山崎拓、小泉純一郎の3人は自民党次世代のリーダー候補と言われ「YKKトリオ」と呼ばれていたが、この件で加藤・山崎は大きな傷を負い、結果的に翌年春の自民党総裁選において小泉純一郎が当選し、その伏線となった重大な党内内紛だったと評されている。

 

少し補足すると、当時不人気だった森内閣を倒そうとした加藤紘一さんとそれに同調した山崎拓さんが野党の森内閣不信任案に賛成若しくは欠席すると宣言したものの、党の大物幹事長(野中)の引き締め(党の公認を剥奪することを示唆)によりいとも簡単にあっけなく空中分解。

加藤紘一さんは自分だけでも内閣不信任案を提出するというヤケクソの行動を取ろうとしましたが、当時側近だった谷垣さんに「あんたが大将なんだから行っちゃダメだ」と止められここでクーデターは失敗。

余談ですがこの画像を見ていただいく通り当時の加藤紘一さんに「大将」感はゼロでした。

 

f:id:keirin100000:20190724214113j:plain

 

その後加藤紘一さんはほとんど政界の表舞台に立つことはなく、存在感をシュリンクさせながら最後は秘書の問題で議員辞職。

宏池会のプリンスとして華々しく登場したものの最終的にはちょっと残念なエンディングを迎えることとなりました。

この流れ、なんとなく今回の吉本の「加藤の乱」と被りませんか?

巨大組織に喧嘩を売り、自らがその組織から出て行くと叫び、それに同調するものが現れて盛り上がりそうになるも、大きな力がそこに立ちはだかる。

加藤浩次さんが平成の加藤紘一さんのようにヘタレで終わるか、それとも吉本をチェンジする・ぶっ壊すヒーローとなるか、その分岐点は究極のところ吉本興業を本当に辞める度胸があるのかどうかではないかと思います。

加藤紘一さんの場合一度内閣不信任案に同調した以上自民党にいる限りどこまでいっても謀反人。

やるかやられるかの状況を自分で作っておいて、谷垣さんにちょっとこそばゆい呼び名で止められたからといって党になんとなく残ってしまうというスッキリしない最悪の結末。

 

f:id:keirin100000:20190724212926j:plain

 

これには自分自身では会社を辞めることもできず、日頃から溜めに溜めたうっぷんを加藤紘一さんにスパッと自民党を辞めてもらうことで晴らしたかった全国のサラリーマンもドン引き。

加藤紘一さんが党を辞めて成功していたかどうかは今となっては誰にもわかりませんが、党に残ったってあまり良い結果にならないことくらいたやすく想像できたような気がします。

さあここからは令和の加藤浩次さんのお話しです。

ここまでの加藤浩次さんの度胸と立ち回りは申し分ありません。

加藤浩次さんも加藤紘一さん同様やるかやられるかの立場に自らを追い込みました。

ここでこの戦(いくさ)に勝つためには吉本を辞めるしか選択肢はないような気がします。

吉本を辞めて、干されて、虐められれば虐められるほど風は加藤浩次さんに吹くような気がします。

 

f:id:keirin100000:20190711224719j:plain

 

松本さんが経営陣を庇い過ぎて加藤さんに対して不快感を示すみたいな発言をしてくれちゃうとさらにベター。

流れが一気に加藤浩次さんに向く可能性大です。

ここ最近の世論のキーワードは「ガチンコ」。

何かにつけてガチモードであることが支持されつつあります。

 

f:id:keirin100000:20190724232612j:plain

 

八百長、談合、予定調和、馴れ合い等はとにかくNG!

無責任なようですが、ここまできたらもう加藤浩次さんは突撃あるのみ。

腰砕けになってなんとなく今回の件を有耶無耶にし、スッキリの司会を今まで通り爽やかに続けちゃったりするとまったくスッキリしませんので、そこんとこよろしくお願いします!

とにかくスッキリさせてくださいね!

吉本興業の度胸一番星・加藤浩次さん、あんたが「大将」なんだから…

私がもし加藤浩次さんの側近だったらこう言います。

「あんたが大将なんだから行かなきゃダメだ!」

 

f:id:keirin100000:20190725000454j:plain

 

◉これも吉本興業ネタ

www.automatickeiba.com

 

吉本騒動はこれくらいにしてここからは通常運転、2019年7月21日(日)注目の2歳戦レポートです。

有力な馬には下記の通りラストバブルがランク付けしています。

(注)SS:G1級、S:重賞級、A:オープン級

今回ランク付けされた馬はいたのでしょうか???

メンバー全員大注目です!

  

f:id:keirin100000:20190723215743j:plain


 

オヌシナニモノ 7月21日(日)福島5R 新馬 ダ1150㍍ 

f:id:keirin100000:20190724222117p:plain

 

勝ち馬 オヌシナニモノ

騎手 内田博

厩舎 高橋忠(栗東)

父 カレンブラックヒル

母 グラントリノ

母父 グランデラ

馬主 ニットー商事

生産牧場 大狩部牧場

 

◉ラストバブル

 ◉オヌシナニモノ

重 1:09.4

3ハロン 37.5

圧倒的人気に応えて快勝。

まだまだ余力がありそう。

実力は認めるが距離に幅を待たせたい。

 

f:id:keirin100000:20190612054133j:plain

 

 

ロールオブサンダー 7月21日(日)中京5R 新馬 芝2000㍍ 

f:id:keirin100000:20190724222342p:plain

 

勝ち馬 ロールオブサンダー

騎手 松山

厩舎 橋口「(栗東)

父 エプファネイア

母 ミッキーハナコ

母父 アドマイヤムーン

馬主 桑畑隆信

生産牧場 千代田牧場

 

◉ラスロバブル

◉ロールオブサンダー

稍重 2:03.9

3ハロン 36.0

人気のジュラインボルトも力は見せたが早めに抜け出したロールオブサンダーには届かなかった。

勝ち時計も直前4レースのタイムから水準以上と思われ、次走の良馬場のレース次第ではあるがラインクインの可能性はなくはない。

 

f:id:keirin100000:20190703161931j:plain

 

 

ダーリントンホール 7月21日(日)函館5R 新馬 芝1800㍍ 

f:id:keirin100000:20190724222523p:plain

 

勝ち馬 ダーリントンホール

騎手 池添

厩舎 木村(美浦)

父 ニューアプローチ

母 ミスケントン

母父 ピヴォタル

馬主 ゴドルフィン

生産牧場 キャニングブラッドストッ

 

◉ラストバブル

◉ダーリントンホール

良 1:49.8 

3ハロン 35.4

とても力強い足取りで余裕を持ってのゴール。

タイムもデビュー戦としては優秀な部類。

洋芝以外に対応出来るかが今後のカギ!

期待を込めてのランクイン。

ランク付け Aマイナス

 

◉おしゃべりコスパ 

◉ダーリントンホール

7/21(日)函館5R 1800 芝 良

優勝馬ダーリントンホール 牡馬

母M iss Kentonの初子で初勝利。

新馬戦の小頭数はスローがあるあるですが、前半1000mが1:02.1と普通。

タイムもぼちぼちですね。

最後の直線で耳を絞って威嚇する余裕があるのに笑けました。

こんな感じの馬は好きです笑笑

次走も競馬より威嚇の仕方を見ときます。

 

f:id:keirin100000:20190724231536j:plain

 

 

ビアンフェ 7月21日(日)函館11R 函館2歳S 芝1200㍍ 

f:id:keirin100000:20190724222723p:plain

 

勝ち馬 ビアンフェ  

騎手 藤岡佑

厩舎 中竹(栗東)

父 キズナ

母 ルシュクル

母父 サクラバクシンオー

馬主 田中成奉

生産牧場 ノーザンファーム

 

◉ラストバブル

◉ビアンフェ

良 1:09.2

3ハロン 35.6

ゲートになかなか入らず案の定の出遅れながらダッシュがついて先頭へ。

普通なら惨敗のパターンだがそのままスピードを活かして押し切り1着。

若さが目立つレース振りもポテンシャルは高い。

父キズナに初重賞をプレゼント。

2着タイセイビジョンは最後よく伸びたが距離不足だったかも。

今後楽しみなのはもしかするとこちらの方ではないだろうか…

 

f:id:keirin100000:20190625093803j:plain

 

いかがだったでしょうか?

以上が【深い闇を抱える組織】令和の加藤の乱(吉本興業)と平成の加藤の乱のスッキリ【7月21日2歳戦レース回顧】でした。

スッキリでハリセンボンの近藤春菜さんも号泣してました。

 

f:id:keirin100000:20190724233129j:plain

 

近藤春菜さんも今回の件はかなり踏み込んだ発言をされています。

加藤浩次さんの超熱い狂犬のような叫びに乗せられた部分はかなりあるのでしょうが、このクラスの芸人さんに不利益が被らないことを願って止みません。

私も辞めます!(春菜)

どーぞどーぞ!(吉本)

こんな笑えないオチだけは絶対に見たくないぜ…

ノブコブ吉村はどっちでもいいけど

 

f:id:keirin100000:20190724235813p:plain

 

 

菜七子の部屋

★藤田菜七子さんのプチ情報をお伝えします。

f:id:keirin100000:20190628215258j:plain

 

◉藤田菜七子、福島日曜日(7月21日)で自身最多の11鞍騎乗

菜七子さんがメインの福島テレビOP以外全てのレースに騎乗することとなり、これまでの一日最多騎乗数10鞍を上回る自身最多となる模様です。

今年はここまでJRA18勝を挙げ、関東リーディング14位と健闘中。

英アスコット競馬場で行われるシャーガーカップに招待されるなど実力が国内外で認められたことが騎乗依頼の増加につながったのでしょう。

頑張れ菜七子さん!

 

◆自身最多11鞍騎乗!7月21日の結果◆

2勝2着2回!

【福島】

1R (9)リメインオブザデイ 5番人気8着

2R (7)ビブショウ 5番人気1着

3R (15)アララトテソーロ 9番人気9着

4R (9)ニシノモエ 13番人気5着

5R (9)デビルスダンサー 10番人気2着

6R (7)ディザイアソング 2番人気1着

7R (2)ウインエルカミーノ 6番人気2着

8R (10)メイクグローリー 11番人気7着

9R (1)セイウンリリシイ 5番人気15着

10R (6)メンターモード 6番人気11着

12R (13)ファインキャプテン 9番人気12着

 

丸ごと一冊 藤田菜七子 VOL.2 (週刊Gallop臨時増刊)

丸ごと一冊 藤田菜七子 VOL.2 (週刊Gallop臨時増刊)

 

 

 

(おまけ)ブレッシングレイン ダービーへの道

https://carrotclub.net/upfile/1801/f_2018_01photo.jpg

◉ブレッシングレイン

2017年2月6日生

牡2歳 鹿毛

父 ディープインパクト

母 レインデート

BMS Unbridled’s Song

生産 チャンピオンズファーム

関東 木村哲也厩舎

 

天然総帥、ラストバブル、トウシロひかる(私)の持ち馬です。

なかなかの良血馬で価格もそこそこ高いので正直期待しています。

 

ブレッシングレインのプチ情報局「恵みの雨」

★キャロットクラブのHPより

19/7/22  NF天栄

トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間、天栄に乗りに来てくれた三浦皇成ジョッキーに手伝ってもらいこの馬の調教をつけてもらいました。ある程度の負荷がかかるようにやってもらいましたが、まだ各パーツがしっかりしていないのもあり、物足りなさもあったようです。それは僕らが感じていることでもあり、やはり良くなるのは先々の馬なのかなという気はしています。それでもやれることはしっかりとやれていますし、まずは今どのくらいの走りができるかを見て、実戦の経験を積ませてさらなる成長を図るということもありでしょう。9月前後くらいのデビューが可能になるように持っていければと考えています」(天栄担当者)

 

とにかく競馬場で早く見てみたいです…

f:id:keirin100000:20190712062857j:plain


  

2019年度1歳馬募集スケジュールのお知らせ

★キャロットクラブHPより

2019年度1歳馬募集は、以下のスケジュールで進行する予定です。

本年の募集も第1次募集開始までに会員登録を済まされた既会員優先の抽選とさせていただきます。 ご入会いただくには、必ず1口以上の出資が必要となりますが、2018年度募集馬は全頭完売となっており、現在ご入会の手続きを受け賜わることができませんので、ご注意ください。8月上旬に新規入会者向けの1歳募集馬カタログ請求の申込フォームを開設 しますので、そちらより資料請求のうえ、ご入会をご検討くだされば幸いです。

 

<会員の皆様に向けて>

・7月中旬・・・7月度のご請求明細書に【募集予定馬リストと※第1次募集における出資者決定方法のご案内】を同封

・8月中旬・・・8月度のご請求明細書に【募集確定馬リストと※第1次募集における出資者決定方法に関する再度のご案内】を同封

・8月下旬・・・【2019年度1歳馬募集カタログ】一式を順次発送

・9月6日~・・・第1次募集開始

 

<新規入会希望の皆様に向けて>

・8月上旬・・・新規入会者向けの1歳募集馬カタログ請求の申込フォームを開設

・8月下旬・・・【2019年度1歳馬募集カタログ・入会申込書】一式を順次発送

・9月6日~・・・第1次募集開始

 

※上記日程は現時点での予定であり、変更となる場合もございます。予めご了承ください。

 

◆一口馬主情報満載◆

↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村